屋久島 宿泊 ガイド ゲストハウス

屋久島・モスガイドクラブの宿MOSS OCEAN HOUSE

お問い合わせ・TEL & FAX::0997-47-3650

Posts categorized “おすすめの過ごし方”.

ヨガリトリート。がありました♪

この秋
島結(http://www.shimayui.com/)さん企画

MASA SUZUKI(http://masamura-suzuki.squarespace.com/)さん企画の

『ヨガリトリート』
の開催場所としてモスオーシャンハウスを選んでいただきました。

どちらのリトリートも参加者の皆さんが楽しめるすばらしいリトリートだったと思います。

島結ヨガリトリート 朝ヨガ

『リトリート』
俄かに聞くようになった言葉だけど何?と、思っている方も多いのでは?

リトリート(Retreat)。

日本語で訳すと、避難、退去、隠居、静修などの意味がありますが、
この場合のリトリートは
「仕事や家庭生活等の日常生活から離れ、自分だけの時間や人間関係に浸ることで自分を見つめなおす場所や時間をもつこと」
というような意味で使われています。

MASA SUZUKI ヨガリトリート モスガイドショートツアー

普段とは違った『空気』の中での『時間』を『過ごす』ことで
日々の疲れや不満、不安、疑問について考えたり、感じたり、癒したりしてみよう、
という、旅の仕方のひとつの提案です。

モスデッキからの朝日

今回はヨガを媒体にしたリトリートだったので ヨガリトリート となりましたが、

モスオーシャンハウスではこの恵まれた環境を様々なリトリートへ提供したいと考えています。

海、空、風、雨、樹々、島の季節がつくる音や空気の中で
日常から少し離れたところで、日常とは少し違った速度の時間を過ごしてみませんか?

モスで催されるリトリートをこれからも(これからは?(笑))お知らせしていきたいと思います。

またモスオーシャンハウスを使ってリトリートを企画したいという主催者の方々も
お気軽にお問い合わせくださいね。

10月5日。台風一過のモスオーシャンハウス。

facebookページ
https://www.
facebook.com/pages/moss-ocean-house/262899153720243

夏、突入!?

7月1日、晴れ!
気持ちいいくらい、晴ればれ!!

思う存分

畳、干す

畳を干します、乾かします!

コタローと一緒に

その間にコタロー連れて

三岳入りの水筒

小田汲川の滝つぼプールへ
水筒の中には焼酎。

ごあいさつ

川の神様に今シーズンの安全祈願!
今日から川遊び解禁です!!

準備

バシャバシャ、

準備2

バシャバシャバシャ、、(冷たい、、、、)

準備完了、GO!!

ってい!!!

大の字泳法

あー気持ちい!!

燃え尽きたぜ、まっしろに

はしゃぎ過ぎたわぁ

夏が来た

夏が来たなぁ、コタローよ。

というわけで、小田汲川の川開きしました(MOSS的に)。
これからの暑い日にはサイコーですよ!

くれぐれも安全第一で、楽しく遊びましょう(^^)

タクゾー。

梅雨も後半戦!?

もうそろそろ明けるだろう!
と、いう島民たちの予想(&希望)のなか、
ジメジメ、ムシムシな日々です。

今朝は雨も上がり久々の朝デッキめし!

6/29 朝食

6/29 今日の朝ごはん
彩りよく仕上がった!!(うれしい^^)

6/29 朝食メニュー

メニュー。
英語読めますか??

6/29 くもり空がちょうどいい!

海を見ながら食べましょー

これからの季節、曇り空でないと暑くて外では食べれません
ちょうどいい天気!

そのあとモスでは大掃除。
湿気がたまった施設内をわずかな晴れ間を頼りに乾かしました☆

そしてご褒美ゲット!

虹@コタローヒルズ

にーじー
梅雨明けがますます楽しみです^^

タクゾー。

海の道 ~moss ocean way~ 4月21日

こんちわ。

今日は雨、風が強い天気な屋久島です。
それでもだんだん(やっと?)気温は上がってきました。

昨日はすかっと快晴。
草刈りをしましたよー

皆さんご存知(?)の通り、
モスオーシャンハウスから下の海岸へは徒歩5分くらいで降りることができます。

海へとつながるこの道 『海の道』 。
もちろん僕たちだけのものではないのですが、
たぶん一番利用させていただいてる者として、感謝の気持ちを込めて
整備、草刈りしています。

海の道 出口BEFORE

BEFORE

海の道 出口 AFTER

AFTER

海の道出口付近

人が歩ける分だけ草を刈らせていただきます

海の道 未舗装部 入口BEFORE

BEFORE

海の道 未舗装部 入口 AFTER

AFTER
海の道 未舗装部入口

光の加減か、BEFOREのほうが キレイに見えますね(^^;

この道のジャングル感が好きです

シャリンバイの花

屋久島の海岸の春を彩る
シャリンバイ
も花を咲かせていました

十三夜の月

草刈りを終えた海の道を
虎太郎と散歩したあとには
十三夜の月がおつかれさんと言ってくれました^^

モスに来たら海の道を通って
海や川も楽しんでくださいねー!!

わっしょい!

タクゾー

モス的 朝のむかえ方

4月8日の朝は曇り空。
よく響く波の音を聞きながら、深呼吸などいかがでしょうか?

朝ヨガ

おいしい空気あります

タクゾー

2月~4月の宿泊受付開始しました~

こんにちは!

まだまだ寒い日が続きますが、島の南部はカンヒザクラも咲きだし、

日に日に新緑が芽吹いて春の色へと変わってきております。

じつは、島の二月は野菜が最も充実するシーズン。

近海で取れる魚も身にがのりもっともうまい季節でもあるのです。

そんな島の食のハイシーズン!!!

今月は23日の満月に向けて2/18日(木)in~2/28(日)out の10日間OPEN!いたします。

なお、今月の23日の満月は年に三度ある山の神様に日ごろの感謝をささげて祝いの宴をする山ん神の日

その晩はMOSSおーしゃんスタッフも宴のため、まことに勝手ながら通常の夕食のご提供をお休みさせていただきます。

もちろん!宴にご参加いただくのはウェルカムですよ!軽食はご用意できますのでお問合せくださいませ!

*

*

P6030998

OPEN期間中の中でもおすすめは 2/22(月)~2/27(土)までの

晴れれば月明かりでお酒を楽しめる月夜BAR期間。

寒い夜にしみわたる焼酎のお湯割りもおすすめです。

海から上る月の出や、照明は月明かりのみの贅沢なBARタイムをご堪能くださいませ!


10/07 今日の朝日、朝ごはん、そしてコタロー。

こんにちわ、
タクゾー。です

久々の朝ごはん担当でした。
モス泊して朝仕込みに備えてたのですが

早朝から『あの犬』に起こされ、海岸の散歩へ。

PA071706-1

小田汲川河口からサンライズ

PA071750-2

自慢の朝ごはん@モスデッキ

23号のうねりがサーファー気分にさせてくれます

PA031649-3

あの犬も朝ごはん。

タクゾー。

ストーリーを旅するりとりーと。11/20~11/23 

120419_092717

数千年の時を生きる巨木の織りなす深い深い屋久島の森。

その森より幾年もの歳月をかけ、

倒れ流され、その身を削りながら

海へと流れ出した木々は

流木となって浜に流れ着きます。

*

ひとつとして同じではない

流木のいろ。かたち。

その一本一本の流木にひめられた

ストーリーに思いをはせながら、

その流木で日々の風呂をわかし、

炭を焼き、料理をつくります。

*

ある日は、母なる海から森へとさかのぼり、

一本の流木を生み出した

深い深い島の森をじっくりと

自らの足で一歩一歩味わいます。

*

またある日は、その流木で焼いた炭を使って

島の魚を囲炉裏でちろちろ美味しく焼き上げます。

*

またある日は、その流木で焼いた炭を海へと沈め

「美しい海よいつまでも~」と心に願います。

*

あたりまえにたたずみすぎていて

ついついとりこぼしてしまったたくさんの物語を

もういちど丁寧に丁寧にひろいあげ、

耳をすまし、

思うままに感じて、

じっくりゆたかに味わう時間。

*

ストーリーを旅するりとりーと。

ゆたかさを感じるこころを取り戻す

島で過ごす3日間。

今回はリトリートの達人であり、

「心・食・健・美」を中心とした

トータルライフコーディネーターとして

幅広く活動しているサトケンと一緒に

屋久島のちいさな一本の流木から紡がれる

壮大で豊かな命の物語を入り口として

参加者の皆さんとの即興でうまれる

ストーリーを自由自在に旅したいと思います。

*

静けさ深まる晩秋の屋久島で

一緒にストーリーを旅しませんか?

*

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆期間 11/20~11/23日の3泊4日

◆集合場所 14時までにモスオーシャンハウス集合

◆解散場所 12時ごろモスオーシャンハウスにて現地解散

◆料金  宿泊費及び滞在中のツアー代金を含む3泊4日 80,000円

◆お申込み&お問合せ先 モスオーシャンハウス 0997-47-3650

http://www.moss6.com/inquiry/

◆キャンセル・チャージ
開催10日前~7日前(11/10~11/13)までのキャンセル料:参加費の30%
開催6日前~2日前(11/14~11/18)までのキャンセル料:参加費の50%
開催前日当日のキャンセル料:参加費100%

*

☆スケジュール

(スケジュールは天候により急きょ変更することがあります。自然にあわせて柔軟に自由自在に変化を楽しみましょう。)

1日目 宿に現地集合。簡単な自己紹介後、海へ。

~海にて滞在中の五右衛門風呂を沸かす流木拾い、モスにて夕食。

たき火を囲んで懇親会。

2日目 宿にて朝食後、海にて流木を使ってオイル缶を使った炭焼き体験(今村)。

~浜で洗った米で炊く潮飯で氣愛のおむすびづくりと炭焼き時の熱を使ったアウトドア料理(サトケン)。

海を眺めてのんびり昼ごはん 瞑想。宿に戻って休憩後、温泉又は五右衛門風呂。

3日目 宿にて朝食後、おいしい水と流木のふるさとを求めて海から源流の森へ~おいしい珈琲ツアー(今村)

下山後、温泉又は五右衛門風呂。夜は囲炉裏で前日流木で作った炭を使って新鮮な島の魚を焼いて食べる炉端焼きの夕飯。

食後はたき火を囲んでシェアタイム&サトケントーク。

4日目 日の出を海で眺め、清流で顔を洗いに早朝よりおいしい朝ごはんツアーへ。

前日使い切れなかった炭を麻袋に入れて、海へ沈めます(海の水質浄化に役立ちます)

~ツアー後宿にて海を眺めながらのんびりと朝食。最後のシェアタイム。

~モスにて現地解散。

*

*****************************************************************************

☆ファシリテーター紹介

satoken.jpg【サトケン(佐藤研一)】
株式会社焚火 代表取締役
トータルライフコーディネーター
国境なき料理団 ミラクルコーディネーター
1971年生まれ。料理勉強家。

【本来の自分に還る】をコンセプトに、あらゆる人種・老若男女との関わり、あらゆる業界・ポジション職種の経験、青山の一等地で世界最先端のビジネスから、岡山の過疎地で山から木を切り出し、薪で風呂を沸かし、自然農で田んぼや畑を耕すことまで、豊富な人生経験をもとに事業を展開。
人生相談・料理教室・出張料理・ 断食アドバイス・呼吸法/瞑想法指導・講演(生き方、心理学、食事、健康、美容)・イベント・企業研修・各種プロデュースなど、「心・食・健・美」を中心としたトータルライフコーディネーターとして幅広く活動中。

2012年11月 サンマーク出版のイベント 『いのちの輝き発見セミナー’12年秋 「いま、食べるということ」』にて、ドキュメンタリー映像作品 『「食べること」で見えてくるもの』 に出演。

mossの楽しみ方 ~梅雨前のある晴れた日ver.~

まいど!コタローですぅ

このところ晴れの日、雨の日が交代でやってきてます屋久島です
梅雨入りの気配ムンムンやね

ボクの耳も垂れてきそうやわー

この時期、貴重な晴れの日に(飼い主たちが)したいことまとめときましょ!

ミーティングという名の。。

自慢のデッキでミーティングがしたい

リサーチという名の。。

母屋の縁側で競合店?の味を研究したい
(写真は宮之浦の新店『雪苔屋』さんのドーナツ、おいしいよ♪)

とか、忙しそうやね。

足がペタンコ

でもボクの水がお湯になりそうなってたら気づいてやー(>_<)

暑いっす

頼むわー

コタロー

島の恵みを味わう。

気の遠くなるほどの年月をかけてうみだされた

この島の宝物のような森。

そんな森をあれもこれも予定を詰め込みすぎて

ついつい、いつもの急ぎ足で駆け抜けてすぎやしないか?

豊かな時間がこの島の素晴らしい自然を

ゆったりと育んできたように

今、ここにあるもの。

今、ここでしか出会えないもの。

そんな自然がうみだす豊かな恵みをしっかりとうけとりたい。

モスガイドクラブ~今ここにある自然と響き合うツアー~

150511_100053